読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017 11st game@東京ドーム vs C

例によって仕事帰りに途中経過を見る。

まだ18時過ぎやったからなんぼも進んでへんやろなあ・・・

って、いきなり0-4って何?

電車の中で腰砕けそうになったわ。

 

先発吉川光が初回に4連続タイムリー打たれてた。

移籍が決まった時から期待してへんかったけど、

案の定アカンな。

 

 

いきなりの4点ビハインド。

でもな、その裏阿部のタイムリーとマギーの2ランが出て1点差に迫り、

3回裏にも阿部のゲッツーの後で、

またまたマギーのポテンヒットイムリーで追いつくんやから、

この3連戦はほんまめちゃくちゃの打撃戦やわ。

 

そして迎えた5回裏。

2死2塁から阿部の勝ち越しタイムリーが飛び出した!

この3連戦、ようやく広島をリードしたわ。

あとは守っていくだけや。

 

 

一方の投手の方は、

2回途中から2番手で登場の高木勇が試合を締める。

7回まで投げて、なんとノーヒットピッチ!!

2軍で良いピッチングしてたのは知ってたけど、

まさかここまで投げれるとはなあ。

ま、次は分からんけどな。

 

 

8回はマシソンがピシャリ。

そして9回はカミネロ。

今日こそ勝てる・・・と思った矢先、

先頭の代打松山への初球、まさかライトスタンドへ放り込まれるとはな。

同点・・・あーあ、高木勇の好投がパーやんけ。

 

動揺したカミネロ。

さらに歩かせ、自らエラーし、そして丸に2点タイムリー。

安部にもタイムリーを打たれて、ここでKOやって。

 

こんなんなったから言うのもアレやけどな、

そのうちこういう日が来ると、オレは思ってた。

だってな、どんだけ150km以上の直球投げてもな、

カミネロ三振取れへんもん。

前におったクルーンと一緒や。

打者は速いと感じてへんねん。

 

この後、ルーキー池田も3ラン打たれて、

ああなんかもう書きたくないわ。

 

 

 

 

こんな悔しさ、去年の終盤にも味わった気がする。

でも、今はまだ10試合目。

この悔しさを晴らす機会は、まだまだある。

 

 

 

 

G5-11C