GIANTS 2024 49th game@東京ドーム vs H

今日はオレにとっての永遠のスター、王貞治デーってことで、

張本さんとハラが始球式に現れたんやけど、

張さん、しばらく見んうちにえらく痩せてもうたなあ。

どっか、体悪いんやろか。

それにしても、当人の王さんは出て来ないのか?

 

てことで、今日から交流戦でいきなりソフトバンク相手とはな。

目下パリーグの首位独走中やし、何とか3タテだけは避けたいところ。

ただ、3連敗中でチーム状態が少し落ちてる隙をつきたいのう。

新外人ヘルナンデスが7番ライトスタメンで登場と、

なかなか興味深い一戦になりそうや。

 

 

 

そして、巨人の先発は山崎伊織。

初回、周東を見逃し三振に、今宮を空振り三振に、

柳田にはぶつけて死球で出したけど・・・

 

山川も空振り三振に取って、上々の立ち上がりや。

 

2回3回と三者凡退で抑えた山崎。

一方の巨人打線もソフトバンク先発の有原を打てるわけもなく。

しかし、3回裏。

新外人エルナンデスの初打席で・・・

 

甘い球を見逃さず、レフト前にクリーンヒット!

ここから2死1,2塁までいったけど先制ならずやった。

 

 

序盤を0-0で終えて、4回表。

山崎は先頭今宮に今日初ヒットを許すも、

クリーンアップをしっかり抑えて問題なしや。

 

すると、4回裏。

先頭の吉川が上手くレフト前に運んで無死1塁。

しかし、岡本三振の吉川二盗失敗でなんも起こらへん。

 

 

迎えた5回表。

山崎は先頭栗原への2球目ストレート、

高めに入ったところをライトスタンドに運ばれてな。

とうとう先制を許してもうたわ。

さらに甲斐に大きな当たりの2塁打を打たれたりしたけど、

後続は何とかしのいでくれた。

 

それでも、打線は有原に抑えられっぱなしで、

前半は0-1と1点ビハインドで後半へ。

ま、山崎のおかげで僅差の勝負に持ち込めてるわ。

 

 

5回裏が終わったところで、ようやく王さん登場。

ゲスト、両監督と共に記念撮影や。

みなさん、いつまでもお元気で。

 

 

6回表、山崎は1死から柳田にヒットを許し、

山川を三直に抑えるも、

近藤にライト前ヒット、栗原歩かせて2死満塁のピンチ。

それでも、広瀬をかろうじて三ゴロに打ち取り、

この回で降板となりました。

 

6回103球5安打1失点。

強力打線相手に十分すぎるピッチングや。

あとは打線が打つだけ。

 

その裏、先頭の代打立岡が四球を選ぶと、二盗を決め、

丸の内野安打で無死1,3塁と、この上ない大チャンスや。

ここで、オコエが2球目をセーフティスクイズするもファール。

3球目もバントしたけど、3塁走者立岡自重で1死2,3塁に。

そして、続く吉川は前進守備の二ゴロ。

今度こそ立岡ホームへ向かうも、なんか変な走塁でホームタッチアウトかいな。

(ゴロゴーのはずが途中で躊躇したり、最後は突っ込まなかったり。

オコエバントの時に脚痛めた?)

2死1,3塁となって、岡本歩いて満塁に。

しかし、坂本が初球を打ち上げて右飛。

1点が今日も遠いのう。

 

立岡は普通にセンターに入って、7回表。

2番手船迫が2本のヒットに四球で1死満塁にして、

ここで3番手高梨にスイッチ。

高梨は柳田を打ち取るも、ショート泉口が2塁封殺するのが精一杯。

痛い2点目を取られてもうたわ。

 

 

0-2となって、7回裏。

ソフトバンク2番手ヘルナンデスから岸田が四球を選ぶも、

後が続かず、ここもダメ。

 

8回表は4番手大江が抑える。

その裏、1番丸からの好打順も三者凡退と後がなくなった。

 

9回表を泉が古巣を抑えた後、

9回裏、ソフトバンク抑えのオスナから先頭岡本が歩く。

しかし、坂本空振り三振の岸田二ゴロ併殺で万事休す。

 

 

先発山崎を含め、投手陣はよう2点で抑えたと思う。

でも、打線は相変わらずやな。

ヘルナンデスは大きいのを打つ感じやないから、

起爆剤にはなりえないと思う。

だれか、岡本の後を打てる選手はいないもんかな。

やっぱり秋広?それとも大城?

 

 

 

 

G0-2H