GIANTS 2024 46th game@甲子園 vs T

仕事の帰りに経過見たら、2回終わって0-0やった。

 

 

巨人は初回、先頭丸がヒット出るも、坂本中飛の吉川二ゴロ併殺打

2回表は先頭岡本歩くも、長野三振の岸田三ゴロ併殺打

うーん、なかなか楽しい攻撃しとるやんけ。

 

3回表は1死から泉口のヒットをバントで送ったけど、

丸はレフトファールフライ。

せっかく押し気味やのになあ。

こんなんしてると流れは変わる。

 

 

一方、巨人先発戸郷は立ち上がりから良い感じ。

初回2回と3人で斬って取って、

3回裏はピーゴロを1塁へ悪送球もあったけど、

近本をしっかり抑えて、問題なし。

4回裏も2番からの阪神打線を3人斬りや。

とにかくストレートで押し込めてるし、

その球速も回を追うごとに上がってきた。

あとは打線の援護待ち。

 

迎えた5回表、1死からオコエがヒット&二盗を決める。

そして・・・

 

泉口 先制タイムリーヒット

ここまで毎回ランナーを出しても点が取れへんかったのに、

まさかこんな下位打線で先制できるとはビックリや。

そして、ここで阪神先発及川がアクシデント降板。

代わった漆原から戸郷がバントを決め、丸が歩く。

2死1,2塁で、しかし坂本凡退で追加点ならずか。

 

 

1-0と心許ないリードを持って5回裏。

戸郷は岡本のエラーで先頭打者を出すも、

前川をショートへの小フライに抑えると、坂本を三ゴロ併殺に。

岡本のミスをフォローしてくれたわ。

この借りは今日返せる?岡本よ。

 

続く6回表、1死からその岡本が3塁悪送球のヒットで出る。

本調子やったら、レフトオーバー確実の甘い球やったけどな。

さらに長野がベテランらしく逆方向へのヒットや。

1死1,3塁とこの上ないチャンスになって、

しかし、岸田が今日2度目の三ゴロ併殺打

3塁走者が岡本やなかったら、セーフティスクイズもありやったなあ。

 

 

追加点が奪えず6回裏、また流れが変わりそうな状況でも、

戸郷はまったく動じず・・・

 

最後は近本を空振り三振で三者凡退に。

良いピッチングやなあ。

しかも、〇〇〇〇〇やし。

(書くと途切れそうなので書きません)

 

続く7回表、先頭オコエが3塁線を破って2塁打で出る。

泉口の大きな右飛でオコエは3塁へ進んで、1死3塁。

ここで、戸郷は空振り三振。

ていうか、2球目のセーフティスクイズをファールしたのがなあ。

2死3塁となって、丸歩くも坂本三振でここも追加点ならず。

 

 

1-0のまま、7回裏。

戸郷は2番からの阪神打線を3人で退ける。

ふふん、記録はどうでもええから、とにかく追加点や。

 

8回表、3番吉川からの打順でなにも起こらず。

ていうか、初めて巨人は三者凡退や。

流れ変わる?変わらへん?

 

 

8回裏、なんか見てる方も緊張してきた。

早く打たれて!でも完封してくれ!

糸原を遊ゴロに。

前川を二ゴロに。

代打渡邊には3塁線への危ない当たりもあったけど・・・

 

最後は空振り三振に。

オレは何度もこぶしを振ったけど、戸郷は淡々とマウンドを降りる。

 

 

9回表を3人で終わって、9回裏の戸郷。

オレも40年以上見続けてるけど、この球場ではそんなに上手い事いかん。

とにかく勝てばいい。

先頭木浪に直球で粘られて、フォークで四球を出す。

勝ち重視ならいきなり四球はアカン。

代打小幡にスリーバントを決められる。

流れはよくない。1死2塁。

近本にはボール先行も最後は運よく良い当たりの一直。

あと一人。

最後は中野を2球で追い込んで、1球ボールの後・・・

 

フォークで空振り三振に!

 

よっしゃああああ!

 

戸郷 ノーヒットノーラン達成!

連敗中で、打線が1点しか取れなくて、

しかも阪神相手で、さらに甲子園で。

これ以上溜飲が下がる状況があるか?

涙が零れ落ちたわ。

 

123球5奪三振1四球。

ランナーを許したのは自らのエラーと岡本のエラー、

そして9回の木浪への四球だけ。

たいしたもんや。

巨人のノーヒットノーランは2018年の山口俊以来。

甲子園に限れば1936年の沢村以来やって。

 

 

わーわー言うてますけど、冷静に振り返ったらな、

結果的に1点しか取れてへん打線がどうなんやって話。

今日の記録達成で打線が奮起するとは思えんし、

明日はここから上がり調子になるか、大事な試合になりそう。

ま、今日はとにかく祝杯や!

 

 

 

 

T0-1G