GIANTS 2024 36th game@神宮 vs S

今日からヤクルト3連戦。

前回4月末の3連戦では東京ドームで3タテ食らったな。

しかも、その初戦で3安打完封と歯が立たなかったヤフーレが、

今日のヤクルトの先発や。

プロやねんから同じ轍は踏まんよな?

今度は神宮でヤクルトを3タテするくらいの気概で頼むわ。

6番秋広よ、起爆剤になってくれ!

 

 

巨人は初回、丸に佐々木と倒れた後・・・

 

吉川 1号先制ホームラン!

インコースの変化球をライトスタンドへ。

ヤフーレから早速1点取ったで。

 

そして、巨人の先発は戸郷。

1回裏、そして2回裏2死まで良い感じやったのに、

そっからなぜか連続四球で本人も納得いかん様子。知らんがな。

続く武岡にも3連続ボールでな。

どうなるか思ったら、武岡が次のボールを打ちにいってくれて、

しかも二飛に終わったから良かったけどな、

こっからどんだけ修正できるかが今日のカギかも。

 

 

続く3回表、先頭門脇の2塁打を戸郷送って、

1死3塁のチャンス。

しかし、丸が平凡な遊飛。犠牲フライも上げられへん。

続く佐々木も会心の当たりの右直に倒れる。

あきまへんか。

 

その裏、2死から岡本のマズい守備。

打撃不振が守備にも伝染したか?

それでも戸郷はオスナを力で一飛に打ち取ってピンチ脱出や。

 

 

試合はトントン進んで、5回表。

先頭の秋広がヒットで出ると、小林ピーゴロで2塁に進み、

門脇レフト前ヒットで1死1,3塁のチャンス。

ここで、戸郷はセーフティスクイズかと思いきや、

3塁走者微動だにせず、ただの送りバントで2死2,3塁。

託された丸はここも平凡な二ゴロやって。

頼りになるベテランやわ。

 

戸郷は4回裏に今日初ヒットを許すも問題なし。

5回裏なんて2死から塩見をストレートで三球三振に斬る。

前半は色々あったけどな、

そもそもストレートは走ってるねん。

ただ、球数は多いわな。

 

 

6回表、先頭の佐々木がヒットで出るも、

吉川が何もない中飛ってな。

もう少し考えたバッティングしてもいい年齢やと思うけど。

岡本も二直に倒れ、坂本も甘い球を打ち損じて二飛。

追加点が遠い。ていうか、試合運びがほんま下手。

 

6回裏、戸郷は2死から村上を歩かせるも、

サンタナを空振り三振でここも切り抜けた。

でも、もう100球超え。

さあ、どうする?

 

 

1-0で動かないまま、7回表。

1死から・・・

 

小林 1号ホームラン!

うわあ、まさかの一発出たー!

小林3年ぶりのホームランで待望の追加点が入るなんてな。

これは明日雨かも。

 

2-0となって、7回裏。

吉川の超ファインプレーで戸郷は三者凡退に抑える。

打撃センスはないけど、守備は一級品やから外せんねんなあ。

 

 

続く8回表。

1死から佐々木が歩くと、吉川がレフト前に。

レフトがはじく間に両者進んで2,3塁。

岡本敬遠で1死満塁と追加点の大チャンスで、

坂本遊ゴロ併殺打やって。

給料高い連中が打てんでどうすんねん!

 

8回裏、巨人は戸郷から西舘にスイッチ。

やっぱりストレートは走ってるけど、変化球の精度が悪い。

代打西川にセンター前、塩見にショート内野安打。

送られて、1死2,3塁のピンチや。

ここでオスナを浅い右飛に打ち取り、2死までいってんけどなあ。

村上を四球で歩かせた上に、その球を小林はじいて3塁走者帰ってもうてな。

残念ながら、ここで西舘から船迫に交代や。

 

2死1,3塁で船迫はサンタナと勝負できず四球。

満塁になって、左の長岡に高梨を当てる。

高梨もボール先行。

しかし、最後は良い当たりのサードライナーに打ち取る。

ああ、良かったあ。

 

 

2-1とたった1点差で、最後はバルドナード登場。

7番中村を右飛に。

8番代打西田を空振り三振に。

9番西川を二ゴロに抑えて勝利。

なんかもう、このままバルドナードが守護神でええんちゃうん。

そんな堂々としたピッチングやったわ。

 

 

戸郷は3勝目。

7回113球1安打5奪三振3四球無失点。

2回のボール祭りさえなければ、ほぼ完ぺきなピッチングやったわ。

 

それにしてもなあ。

貧打戦が何とかかんとか取った少ない得点を、

投手陣がギリ守って勝つしかない状況がずっと続いてるな。

勝てば何でもええんやけど、

今年はこのままずっといくんやろか。

 

 

 

 

S1-2G