読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017 35th game@マツダ vs C

せっかく初回にマギーのタイムリーで先制したのに、

3回裏1死2塁から、

菊池の打球をセカンド中井が後逸、

急いで拾ってバックホームしたけど間に合わずや。

(リプレー検証するも判定覆らず・・・)

ほんましょうもない追いつかれ方やこと。

 

 

それでもめげずに、先発田口はよう投げとったわ。

5回まで3安打自責ゼロ。

広島相手に試合を作ってた。

 

迎えた6回表、

相手エラーから始まって2死ながら1,3塁と勝ち越しのチャンス。

ここで6番石川に代わって代打亀井登場や。

今年代打の成功率が高い亀井だけに期待したけど、

ここは歩かされて、2死満塁。

続いて今度は中井の代打におっさん村田が出てきた。

いやはやなんとも贅沢な起用やわ。

まあでも結果は遊ゴロに終わって得点ならず。

右と左、代打の切り札を2枚使ってチャンスを活かせんかった。

 

 

そしてその反動は必ずやって来るもんや。

案の定、ここまで頑張ってた田口が鈴木に2ランかまされてな、

まだ2点差やけど、ちょっと先が見えた気がしたわ。

 

こっからは競馬に集中してたのでスマホでチェックしててんけど、

(競馬の方は久々に会心の一撃!アドマイヤを信じて良かった!)

やっぱりというか、リリーフ陣がきっちり試合を壊してくれてたな。

わざわざ取っておいた宮國から始まって、

ぐっさん、乾と広島打線に飲み込まれてしもうたみたい。

終わってみたら、昨日同様ひどい点差になってたわ。

 

 

 

 

昨日も書いたけど、

ひとつのチームにこんだけ負け越してたら、

話にならんな。

ええかげんにせえよ。

 

 

 

 

C8-1G