読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野マラソン

とうとう長野マラソン当日。

今回は直前の3月にあまり走り込みができず、

日の巡りが良かったというだけで、

31日に何とか100kmを超えた程度。

30kmも1回しか走ってないしね。

あまり自信はないので、まあ適当に。

暑くなる予報だし。

去年のつくばでサブ4達成したので、

是が非でもサブ4!って感じではなく、

気持ち的に余裕があるのがうれしいですな。

 

 

 

f:id:gchanchan:20170422153114j:plain

早朝4時に起床。

一応つくばの時にあやかって、おにぎり3つと豚汁を食べる。

5時過ぎに出発して、高速を北上・・・。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153127j:plain

オリオン機械の駐車場には予定通り6時過ぎに着きました。

シャトルバスにもすぐに乗り込めて、すぐに出発。

車内のテレビで流れてた長野マラソンを紹介する映像、

これがクォリティー高くて、ちょっと涙腺がゆるみかけるほどでした。

知らないバンドの公式ソングも良い感じです。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153136j:plain

20分もかからないうちに会場へ到着。

まったくストレスは感じません。

 

スタート時刻までまだ2時間以上。

会場内はまだ人はまばらでした。

我々は野球場そばの段差に腰掛け、だらだら準備したり。

荷物を預けて、空いてるうちにトイレを済ませようかと。

陸上競技場内のトイレに向かいました。

 

この陸上競技場はタイムの速いAからCブロックのランナー専用のウォーミングアップエリア。

ウチらみたいな遅いランナーは使えないのですが、

トイレは自由(?)

どうか知りませんがとにかくここのトイレ、ウォシュレット付きでした。

穴場でした。スッキリしました。

 

野球場に戻って軽くアップして、時刻はもう8時過ぎ。

そろそろスタートブロックへと移動しました。

自分はHブロックでしたが嫁がIブロックだったので、

そこで並びました。

ま、下がるのはいいでしょ。

待ってる間は半袖ではちょっと肌寒かったです。

それにしても良い天気で良かった!

 

 

f:id:gchanchan:20170422153151j:plain

8時30分、さあいよいよスタート!

・・・ですが、やっぱり最初は進みませんね。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153200j:plain

ようやく進み出して、タイムロスは5分ちょい。

ま、こんなもんでしょ。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153210j:plain

Qちゃんこと高橋尚子さんに見送られて、いよいよ出発です!

この後、Qちゃんとは何度も会うことに。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153224j:plain

大混雑。

ここで焦っても仕方ないので、周りのペースに合わせてのんびりと。

ただ、ランナーの熱気がすごくて、

2,3kmでもう汗が流れてきました。

今日の予想最高気温は23度だか24度だか。

序盤からしっかり給水していこうと考えてました。

もちろん塩分補給も忘れずに。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153236j:plain

最初の5kmはちょうど30:00

遅いけど、この混雑じゃあ仕方ない。

ランナーの間をすり抜けすり抜けして脚を使うのもイヤだし。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153250j:plain

大門交差点を左折。

しかし、一部のランナーは右手で立ち止まって何やら拝んでます。

そう、この先には有名な善光寺があるからなのですね。

自分は立ち止まることはしませんでしたが、

一応心の中で無事完走を願っておきました。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153304j:plain

交差点を左折すると善光寺への参道である中央通り。

石畳の下り坂、応援の声も多くそして近く、

今日イチ気持ちよく走れた場所だったかなあ。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153313j:plain

ちょうど8kmを過ぎたあたりだったかなあ。

後ろから聞き慣れた声が近づいてきました。

ああ、Qちゃんの声やなあと。

みんなを励ましながら、スーッと先へ行ってしまいました。

 

今日は珍しく最初から音楽プレイヤーを使ってません。

一応持ってきてて、15kmくらいで数曲聞きましたが、

また耳から外しました。

なぜか?

それくらい沿道の応援が途切れなかったからです。

素晴らしい!長野。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153322j:plain

昨日来た受付会場のビッグハットを通り越して10km。

5kmから10kmが28:10

ようやくキロ5分半前後で走れるくらい、人がばらけてきました。

道路が広くなったのもありますが。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153333j:plain

落合橋付近を左折し、正面に残雪の残る飯縄山を見ながら下って15km。

10kmから15kmまでが27:37

自分のペースで気持ちよく走れてます。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153345j:plain

エムウェーブまでの折り返し。

折り返した後、嫁と会ってまだ元気に走ってることを確認しました。

何とか制限時間内に帰って来いよ・・・。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153358j:plain

エムウェーブの敷地内を回って折り返します。

声援が近い。

2回目のアンパンマンオヤジ登場!

 

 

f:id:gchanchan:20170422153412j:plain

五輪大橋にかかるところで20km。

15kmから20kmまでが28:25

入りを抑えた分、まだまだ余力は十分でした。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153422j:plain

五輪大橋、ダラダラ登って、しかもちょっと右に傾いてる?

走りづらいわ・・・。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153432j:plain

五輪大橋を渡りきると中間地点。

時計を見ると2時間を数秒過ぎたくらい。

まだ全然いけるし、

これはここからネガティブスプリットを刻んでいけば、

今回もサブ4いけるんちゃうん!

・・・とここでは思ったりもしてました。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153445j:plain

が、22kmから23kmの1キロのラップが5:53!?

はい、無理ですね。

オレみたいな不器用ランナーがネガティブスプリットなんてできるわけがない!

 

 

f:id:gchanchan:20170422153456j:plain

ホワイトリング手前で25km。

20kmから25kmまでが28:20

一応まだまだ脚は動いてます。

それにしても暑い・・・。

さっきどこかの道路で気温表示が23度だったような。

 

この直後の給水所でエネルギーゼリーをいただけました。

今回新設だそうですが、

自分はそれをウエストポーチにしまって、

持参したゼリーを摂取しました。

さあ、これで最後まで頑張れるかな。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153509j:plain

しかししかし。

28km近くを過ぎたあたりでしょうか。

右のふくらはぎにおなじみのコロコロ感が。

ああ、これは脚がつる前触れだなあと。

 

今回、暑くなるだろうと用意してきたのが、

タブレット3つ

塩サプリ2袋

脚がつらないためのサプリ1袋

 

まず10kmで塩タブレット

15kmで塩サプリ、

20kmで塩タブレット

そして25kmで脚がつらないためのサプリと、

脚がつる兆候はなくても万全を期して脚つり対策をしてきましたが、

それでも前触れがくるとはちょっとショックでした。

ただ、すぐさまそこでタブレットをなめ、

この後も給水所で塩飴をもらってなめてたからか、

結局前触れまでですんで、最後まで脚はつりませんでした。

これは次回への収穫になりましたね。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153520j:plain

あ、そうそう。

脚がつらなかったのは給水所で梅干しを2回ほどいただいたのもあるかもね。

で、写真のこれはまんじゅう。

あと給食はバナナがあったくらいかな。

なんせ長野マラソンは制限時間5時間のガチレースですので、

給食を楽しむ的なことは一切ありません。

もちろん望むところですけど。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153531j:plain

高速の高架下をくぐって30km。

25kmから30kmが31:23

まだまだ走れてる感じでしたが、タイムは正直です。

ペースが落ちてきました。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153540j:plain

2つのアップダウンが連続する「ふたこぶらくだ」。

歩くことなく普通にクリアできました。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153618j:plain

32km付近で今大会のテーマソング「1/2」を歌ってる、

the Canadian Clubの生演奏。

朝のシャトルバスで見た映像でもかかってました。

知らないバンドですけど、元気出たなあ。

思わず拳を上げて応えました。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153628j:plain

さすがに疲れてきました。

暑さ、向かい風、変わらない風景、応援も減って、

精神的にも辛い状態に。

ラップもキロ6分以上がずらりと並んでいきました。

まわりも歩いてる人が増えてきましたが、

とにかく走り続けます。

 

そして、34kmを過ぎたあたりで、

また後方からあの声が聞こえてきました。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153644j:plain

多くのランナーを引き連れて、Qちゃん登場!

さっきもどこかの河川敷でハイタッチしたので、

今日3回目でした。

 

Qちゃんの励ましにランナーたちが付いて行きます。

楽しそうだったので何となくペースを上げてオレも付いて行きました。

 

「しんどいのは頭の中だけ!体はまだまだ動きますよ~!」

色んな言葉でランナーを鼓舞するQちゃん。

歩いてる人たちにも「みんな一緒にゴールするよ~!」と声をかけていきます。

中には完全に歩いていたのに、今ビックリするくらい走れてるっていう人も。

そして・・・あれだけ辛かったオレもしっかり走れてるじゃないですか!!

なにこれ!まさにQちゃんマジック!

 

 

f:id:gchanchan:20170422153700j:plain

一緒に走ったのは多分2kmちょいだったと思います。

でも、すんごく楽しい2kmでした。

実際、追い風になったのもあるけど、

この時はキロ5:40にペースを戻せてたしね。

なんかマラソンって心の部分も大事なんやなあと再認識させられましたね。

 

淀川ハーフや黒部でもハイタッチして、何かと縁のあるQちゃんですが、

そんな彼女は今日で3周連続のマラソンゲスト参加、

そして今日もトータル30kmは走ってますと言うてました。

ほんとにご苦労さんです。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153711j:plain

30kmから35kmまでが31:06

さっきの5kmよりタイムが良いのはひとえにQちゃんのおかげでしょう。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153727j:plain

「給水所では立ち止まらずにすぐ先へ進むよ~!」

ってQちゃんの掟を破って、

のんびり歩いて飲むという誘惑に抗えなかった自分。

37km手前の給水所でとうとうチームQちゃんに後れを取り、

残ったのは空っぽで余力無しの自分。

ここからの5kmは今までで一番辛い5kmやったかも。

 

1km1kmがほんとに遠く感じ、

給水所ではスポドリを飲んだり体に水をかけたりする口実で歩きましたが、

それでも最後まで歩かずしっかり走りきろうと、その一心でした。

 

35kmから40kmまでが31:08

5kmのラップでいうとペースは落ちてないのは、

これもまたQちゃん効果でしょう。

 

そして何より、28kmを過ぎてからの給水所が、

なんと7カ所もあったのも嬉しかったなあ。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153737j:plain

歩くことなく、とにかく両足を運び続けます。

沿道の「頑張って!」の言葉に応えることすらできず、

ひたすら下を向きながら、時折顔を上げてキロ表示の看板を探します。

遠い・・・。

 

ようやくゴールのオリンピックスタジアムが見えてきて、あと1km。

でも、まだここからすらも長く感じました。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153749j:plain

ホッとできたのはこの辺かな。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153800j:plain

スタジアムに入って42km。

さあ、あともう少し!

たくさんの子供たちがハイタッチで出迎えてくれました。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153810j:plain

そして今日4回目のQちゃんともハイタッチ!

 

 

f:id:gchanchan:20170422153822j:plain

ゴール!

 

タイムは4:15:36

ネットタイムだと4:10:24

この暑さの中では十分満足なタイムでした。

脚もつらなかったし、最後まで走り続けられたしね。

そしてこれは後から知ったのですが、

走り続けたおかげでスタートから2200人も抜いてたらしくてね。

これは誇れることだと思います。

 

 

 

ゴール後、メダルやタオルをかけていただきました。

ボランティアのみなさん、ほんとにありがとうございました。

そして何より冷たいおしぼり、あれは良かった!

顔が塩だらけだったので、サッパリできました。

 

 

 

 

f:id:gchanchan:20170422153838j:plain

スタジアムを出て、荷物を受け取り、

さて更衣室へと思いましたが、

ちょっと座り込みたかったので、芝生にシートをひいて座りました。

ああもうついでや!とばかりに、

そこでもらったタオルを巻いて着替えてやりましたわ。

まわりもそういう人多かったなあ。

 

お腹は減ってなかったけど、

とりあえずいただいたおにぎりを食べました。

美味しかった!

 

そのまま寝ころんで、休憩しながらスマホで嫁の動向をチェック。

関門に捕まることなく何とか制限時間内に帰ってきた様子で、

とりあえず帰ってきたらほめてあげようか。

 

 

f:id:gchanchan:20170422153850j:plain

嫁と合流し、お互い足を引きづりながらシャトルバス乗り場へ。

走ってるときはそれどころではなかったけど、

どうも両足の小指に水ぶくれができてるみたい・・・。

 

シャトルバスはほとんどランナーを待たすことなく現れ、

すぐさま出発。

さすが19回目を数えるマラソン、運営もしっかりしてますな。

 

まだまだ元気なランナーが多いのか、

車内は割と騒がしかった。

バスは1区間だけど高速に乗ったので、

駐車場には30分弱で着いたんじゃないかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:gchanchan:20170422153905j:plain

安曇野に戻って最初に向かったのは北アルプス牧場。

ソフトクリームの甘さが体に染み渡る!

 

 

f:id:gchanchan:20170422153916j:plain

そして、晩ご飯は焼き肉だー! 

 

 

辛かったけど、また走ろうという気にさせる長野マラソンでした。