読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苗場断念・・・上越国際へ

f:id:gchanchan:20170319183510j:plain

確か6時過ぎには起きただろうか。

前夜のお酒がそんなに残ってなかったので、

大浴場に朝風呂を入りに行く。

 

その後、昨晩買ったらしいサンドイッチを食べ、

なんかやっぱり頭が重くてダラダラ・・・。

ツレ夫婦には7時過ぎ集合!なんて言ってたのに、

こっちから7時40分にして~とメールする始末。

 

今日も苗場の天候は芳しくなく、

苗場とかぐらを繋ぐドラゴンドラも、

強風のため運転を見合わせてると知る。

 

この時点でもう苗場断念。

また持ち越しかぁ・・・。

 

 

ただ、せっかく湯沢まで来て滑らないのももったいない。

天候が悪くても、なんとか午前中くらいは頑張って滑るかと、

オレの提案にツレ夫婦が乗る形で向かう先を上越国際に定めました。

ここなら5時間券があるので、行ったなりから5時間滑れるしね。

 

 

f:id:gchanchan:20170319183517j:plain

宿をチェックアウトして駐車場に行ってビックリ!

一晩でこんなに降ったんやね。

こんな時に限ってワイパーも上げてないし・・・。

出発するのに結構手間取りました。

 

 

f:id:gchanchan:20170319183532j:plain

結構な雪が降る中、慎重に車を走らせ、

上越国際の大沢駐車場に着いたのが8時45分。

そこそこ車は止まってました。

こんな悪天候なのに、みんな好きやねえ。

 

そして先週の斑尾に続いて、また準備中のオレに忍び寄る影。

一日券の複数枚綴りを持った兄ちゃんが寄ってきて、

買ってくれないかと。

ウチらは5時間券で滑るからと、一度は断りましたが、

それなら5時間券の料金から500円引きでお願いしますと。

ま、兄ちゃん困ってるみたいやしねえ。

買ってあげるか!

はい、安く滑ることができましたっと。

 

 

f:id:gchanchan:20170319183541j:plain

上越国際はウチら夫婦的には2回目。

前回はその広大さにビックリしたもんです。

このマップではよく分からないですけど、

なんせ東京ドーム214個分の面積らしいですからね。

214個分と言われてもよう分かりませんが。

 

とりあえず、時計回りでツアーしようかと。

今、大沢ゲレンデのベースにいるので、

そこから美奈、パノラマ、当間と回って大沢に帰ってくるプランで。

 

とりあえず、大沢ゲレンデを1本滑る。

雪は降ってるし、その上モヤってて視界がかなり悪い。

恐る恐る滑り下りる。

先が思いやられるわ・・・。

 

 

f:id:gchanchan:20170319183553j:plain

とっとと次のゲレンデへ。

別当の迂回コースからグリーンプラザ方面を見る。

雪はちょっとはマシになってきたか。

この隣には最大斜度38度の大別当ゲレンデが。

4人で協議の上、とりあえず行ってみるかと。

 

 

f:id:gchanchan:20170319183601j:plain

いやあ、なかなかの急斜面。

しかも新雪フカフカ

軽くヒザまで埋もれるくらい。

さらにほとんど誰も滑ってないので、

先頭切って滑って、ファーストトラックを刻みながら滑る快感!

みんなでワーワー滑って、滑りきった後はかなり息が切れましたが、

めっちゃ楽しかった!

この日一番印象に残ったコースでした。 

 

しかしこの後、昼過ぎに見たときは新雪が完全に蹴散らされて、

ただのボコボコ急斜面になってましたね。

朝イチで滑っておいて良かった!

 

 

f:id:gchanchan:20170319183607j:plain

別当を滑ってるあたりから急に天候が回復。

青空が出てきました。

やっぱりこうでなくっちゃ!

美奈ゲレンデを気持ちよく滑り降ります。

 

 

f:id:gchanchan:20170319183614j:plain

美奈からパノラマへ。

眼前に広がる景色に目を奪われます。

おしるこ茶屋のメニューにひかれながらも当間へ。

 

 

f:id:gchanchan:20170319183624j:plain

パノラマの上部からリフトを乗り継いで当間へ。

この途中で信じられない但し書きの看板が立ってたのですが、

これは後述するとして・・・。

 

 

f:id:gchanchan:20170319183632j:plain

当間は前回来たときと様相が変わっててね。

まず、当間第2への行き方で迷いました。

まさか下るのにリフトに乗っていかないといけないとは・・・。

リフト直下にはコースだったらしき跡も。

以前来たときはそこを滑って下れたはずなんですけどねえ。

 

 

f:id:gchanchan:20170319183638j:plain

たどり着いたらたどり着いたで、ずいぶん平坦なとこもあるし、

第1との接続も微妙に違うような・・・。

確か前回の当間は上からベース部分まで一気に下れたような気がするんですけどねえ。

雪の多い少ないでレイアウトが変わってしまうのでしょうか?

 

 

ま、なんやかんやで当間のベースまで下りてきて、

これにてツアー終了。

あとは大沢ゲレンデに戻るだけ・・・なのですが!

 

先ほど書いた、パノラマから当間に移動するときの驚きの看板。

なんて書いてたかというと・・・

「大沢第3ロマンスロフト沿いのコースは閉鎖しています。」

 

 

f:id:gchanchan:20170319183702j:plain

説明すると、だいたいピンクのラインのようにツアーしてきて、

後はピンクの丸で囲んだ部分を下りさえすれば、

1周回ってきて大沢に帰れるのに、

その部分は通れませんよってこと。

 

 

おいおい、帰るのに来た道を戻れってか!!

 

 

ボヤいても仕方ないので、戻ることにしました。

なんやかんやで1時間以上かかったか。

大沢駐車場に戻ってきたのが14時前。

正直、普通に5時間券を買ってしまってたら、

結構カツカツになってしまうところでした。

 

 

久しぶりの上越国際はやっぱり広くて面白いんやけど、

広い分、リフトに乗ってる時間長いよなあと。

何か滑ってるよりもリフトに乗ってる時間の方が長いかも。

そんな印象でした。

 

 

 

f:id:gchanchan:20170331160758j:plain

遅い昼ご飯はR17沿いの「中野屋」で。

 

 

f:id:gchanchan:20170331160823j:plain

魚沼地方名物へぎそばをいただきました。

 

へぎと呼ばれる木の器に盛られるそば。

つなぎに布海苔を使ってるのも特徴的ですが、

食べてもそんなに違う感じはなかったかな。

ただ、お腹もすいてたし、美味しくいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:gchanchan:20170331162305j:plain

R117から高速を使って、3時間半かけて安曇野入り。

晩はコテージで小宴会となりました。